脇脱毛にかかる期間

脇脱毛にかかる期間は脱毛方法の違いや毛量によっても異なりますが、現在最も主流な脱毛方法となっている光脱毛と医療レーザー脱毛であれば、完全にムダ毛が生えてこない状態になるまでは最低で約1年程度は必要です。

 

ウェディング02
このような長期間に渡る施術が必要となる理由はムダ毛の生え変わりサイクルである毛周期にあります。
全身の体毛には毛周期という生え変わりサイクルがあり、脇や腕などのムダ毛であれば2~3ヶ月のサイクルで新しい毛と古い毛が入れ替わっています。
皮膚の表面に現れているムダ毛は全体の2割程度であり、残りの8割は生えるまで皮膚の下で待機している状態です。
光脱毛や医療レーザー脱毛で効果があるのはそのうち皮膚の表面に生えているムダ毛のみであるため、1度の施術で処理できるのはムダ毛全体の約2割となるわけです。

 
1度施術を行った後、2~3ヶ月後にそれまで皮膚の下で待機していたムダ毛が生えてきたタイミングでまた施術を行う、といった流れを繰り返すことによって徐々に毛が減っていきます。

 
医療レーザー脱毛は光脱毛に比べて効果が出やすいため5回程度でほぼ完全に毛がなくなることもありますが、光脱毛は8~12回程度が目安とされていますのでそれぞれ必要になる合計施術期間は多少異なるということに注意しましょう。

Comments are closed.